狭山市ビジネスサポートセンターtel.04-2946-8751

受付時間>9:00~17:00(日・月・祝日除く)
facebook

\メディア掲載情報/世界を目指す!埼玉県立狭山工業高校

メディア大注目!!埼玉県立狭山工業高校「狭山茶を使ったオリジナル紅茶の開発」

2022年5月20日 読売新聞掲載

埼玉県立狭山工業高校では、狭山茶を使ったオリジナル紅茶の開発に取り組んでいる。栽培を除く作業はすべて生徒自身が手掛け、加工する機械も手作り。海外の品評会での最優秀賞獲得を夢見て、ものづくりに情熱を注いでいる。

読売新聞記事の続きはこちら
https://www.yomiuri.co.jp/local/saitama/news/20220519-OYTNT50192/

2022年5月24日 東京新聞掲載

授業で習得した工業技術を地元で盛んな製茶に生かそうと、県立狭山工業高校(狭山市)電子機械科の3年生10人が、「課題研究」の教科で狭山茶を使ったオリジナル紅茶の開発に取り組んでいる。「いい商品ができると思う」と手応え十分で、秋ごろパリで開かれる日本茶の品評会にも出品予定だ。


東京新聞の記事続きはこちら
https://www.tokyo-np.co.jp/article/179190

工業高校発の世界を目指す取組み

「狭紅茶」 の ネーミング は、 狭山工業高校が略称「狭工」と呼ばれていた ところ に由来しています。
このプロジェクトは、平成 29年より電子機械科の課題研究にて「 狭紅茶イベント班 」として 3 年生が活動している取組みです。
㈲東阜 横田園の指導のもと、茶摘み ・ 萎凋 ・ 揉捻 ・ 発酵 ・ パッケージ を生徒が全て行 っています。

特に、紅茶製造に使用する 発酵機 の 設計 ・ 製作 も自校オリジナルで行っていることが大きな特徴のひとつです。

狭紅茶プロジェクトを通じて、狭山工業高校を知ってもらい、入学希望者の増加につなげることも本プロジェクトの目的に、 Japanese TEA Selection Paris にも出品するなど、工業高校発の世界を目指す取組みを行っています。

これから狭紅茶の完成発表会、狭紅茶を使った加工品の開発・新商品開発、などなど、プロジェクトは続きます。
ワクワクする狭山工業高校の取り組みに目が離せません!