狭山市ビジネスサポートセンターtel.04-2946-8751

受付時間>9:00~17:00(日・月・祝日除く)
facebook

\ご相談者様紹介/ 埼玉県唯一の普通科と職業学科を併置『埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校』

埼玉県唯一の普通科と職業学科を併置する高等部単独校

Saya-Bizでのご相談風景

埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校は、埼玉県唯一の普通科と職業学科を併置する高等部単独校です。生徒一人一人の自立と社会参加を目指し、学校外にも学びの機会を広げています。
わかくさ高等特別支援学校の澤木先生・北原先生には、普通科・職業科それぞれのご相談でSaya-Bizをご利用いただいています。

埼玉県立入間わかくさ高等特別支援学校ホームページ
https://wakakusa-sh.spec.ed.jp/

同校は、狭山工業高校「狭紅茶プロジェクト」に共同参画しています。職業学科の生徒たちは、5/20の茶摘み参加。これから、狭紅茶を利用した加工品の開発も考えています。

\ご相談者様紹介/狭紅茶プロジェクトの埼玉県立狭山工業高校 地域連携相談

カフェわかくさ

校内に、喫茶店「カフェわかくさ」、パン工房「ベーカリー茶々」を開き、一般向けにコーヒーや焼き立てパンを販売しています。
※毎週月、水、金曜日:時間 11:30~14:20
https://onl.sc/TEp2seF
また、アンテナショップとして、職業学科、普通科の生徒達が作った製品の販売もおこなっているそうです。

先生方は、「生徒たちは卒業後に社会に関わっていくために、教員以外の人と関っていってほしい」。「主体的に行動できるよう「自分達が作ったんだ!」という機会を多くしていきたい。」と話されていました。

先日、狭紅茶プロジェクトの打ち合わせで、カフェわかくさにお邪魔いたしました。実際に生徒たちが作っているパンは、種類が豊富でクオリティが高いものばかりです。ぜひ、「カフェわかくさ」ご利用ください。
生徒たちの職業体験などご興味のある企業さま、ぜひお声かけください。