狭山市ビジネスサポートセンターtel.04-2946-8751

受付時間>9:00~17:00(日・月・祝日除く)
facebook

\連載・狭山商工会議所会報誌 Wave/「キッカケづくり」小林センター長 連載

第35回「キッカケづくり」~Saya-Biz便り~

『「自分も顧客」は最大の強み!業界に特化した問題を解決して市場を作ろう』

Saya-Bizのご相談者さま、 株式会社ZOTMAN 師岡さま。足場施工会社として創業し、現在も建設業等を営んでいます。
営業や情報発信についてのご相談で、サヤビズをご利用いただいています。
以前、ZOTMAN 師岡さまを紹介した記事はこちら。

\ご相談者さま紹介/ZOTMAN 師岡さま

自社の問題解決ノウハウで、同業者を顧客に

自社が事業に関する問題解決ノウハウを持っている場合、そのノウハウを商品・サービス化することで同業者を顧客にすることが可能となります。
建設業界は、メーカーから安全管理を強く求められる反面、コロナ禍で密な打合せができない。それでも必要な情報は確実に伝えたい。
そんな社内のマネジメント環境のためにZOTMAN様が開発したのが、業界初の危機管理システム『KIKI』。

危機管理システム『KIKI』のホームページ
https://www.kikikan.jp/

重要な業務連絡は管理職のスマホから資料を送り、社員は「承知しました」ボタンを押すだけ。
「聞いていない」「見ていない」を未然防止できます。

自社と同業の建設業や、同じ危機管理への意識が高い運送業、エッセンシャルワーカーからニーズが高いそうです。
「自社の『欲しい』をカタチにする」ことで市場の創出のヒントになるようです。

◇狭山商工会議所のWAVEは、こちらからご覧いただけます。
https://www.sayama-cci.or.jp/service/various-ad/wave/

\会報誌の表紙を飾りませんか。/

2022年4月号のWaveの表紙は、『おいしいお米の専門店 古谷商店』さまです。

https://www.furuya-syouten.com/

\第22回 うわさのSaya-Biz通信/ゲスト:古谷商店 古谷裕一朗様&古谷ゆか様

狭山商工会議所の会員事業所の皆さま、事業のPRにいかがでしょうか。気になる方は、下記にお問合せください。
お問合せ:狭山商工会議所 総務課
04-2954-3333